<cite id="w9szj"></cite>

      1. ?
        雙旦拿”福袋“ 報名有驚喜---未名天日語寒假班
        北京未名天日語培訓學校2014年12月n1n2考前沖刺班
        撥打電話圖標 400-6602-400 ×
        領取價值880元的試聽課程
        學日語
        ??課程分類
        在線報名



        ??校區分布
        電話: 010-62760081
        手機: 15901531168
        北京市海淀區知春路泛亞大廈4層401室
        免費日語學習寶典
        您的位置:首頁>日語學習> 閱讀精講>二級>【日語科學文章】新蛋白質可治療骨質疏松

        ?【日語科學文章】新蛋白質可治療骨質疏松

        作者:未名天日語培訓學校 來源:未名天日語 時間:2013-01-03 ?
        分享到:

        ▼骨の中が空洞化する「骨粗鬆癥(こつそしょうしょう)」など骨量が減る病気について、その減少をくい止めるたんぱく質を、東京醫科歯科大の高柳広教 授(骨免疫學)らが見つけた。國內に患者が1300萬人いるとされる骨粗鬆癥や関節リウマチなど骨の病気への治療の応用が期待される。

        ▼關于骨骼內部出現空洞的“骨質疏松癥”等骨骼的礦物質流失疾病,東京醫科齒科大學的高柳廣教授等發現了可以阻止這種流失的新蛋白質。對于國內1300萬以上的骨質疏松和關節炎患者來說,其在治療方面的應用值得期待。

        ▼骨は、破壊(吸収)と新たな形成のバランスが保たれることで、健康な狀態を保っている。このバランスが崩れ、吸収が多くなると骨が空洞化して骨粗鬆癥になったり、逆の場合は骨が密になる「大理石骨病」などを引き起こす。現在の骨粗鬆癥の治療は、吸収を抑えることが中心で、形成を促す薬はほとんどないとい う。

        ▼骨骼在破壞(吸收)與形成之間達到新的平衡,保持著健康狀態。一旦這種平衡遭到破壞,破壞(吸收)較多,就會患上骨質疏松癥,若相反則就成為骨質過密的“大理石癥”。在如今骨質疏松癥的治療中,目前仍沒有抑制骨組織的破壞(吸收),促進骨骼形成的藥物。

        ▼高柳教授らは、もともと神経や免疫をコントロールする作用があることが知られていた「セマフォリン3A」(セマ3A)というたんぱく質に、骨の破壊を抑える効果があることを確認した。このたんぱく質を、マウスに靜脈注射したところ、吸収の細胞を抑え、形成の細胞が促進され、骨量が適切に増えた。

        ▼高柳教授等人發現,原本以具有神經或免疫的控制作用而廣為人知的“semaphorin 3A”蛋白質,同樣具有抑制骨骼破壞(吸收)的效果。將這種蛋白質對小白鼠進行靜脈注射后不久,就能抑制破壞(吸收)細胞,從今形成細胞的生長,增加骨組織的礦物質量。(原載朝日新聞)

        注:

        骨量:指骨組織中的礦物質含量

        吸收:骨吸收和骨形成是相對的專業術語,似乎是指人衰老后會缺鈣,需要消耗骨骼中的鈣質。

        本文章來源于未名天日語學校,如有轉載請注明出處。


        >推薦文章

        【天聲人語】(04.26)德維什有 聲名遠揚(中日雙語)
        【日語科學文章】鏡像世界 并不存在(中日雙語)    
        【真實日本】石原慎太郎 日本國內支持聲一片

        ? 久久热在线视频